Soap Land

吉原のソープは教育はしっかりしている

白い服の女性

ソープは全国各地に点在していますが、最も多くのお店が構えられているのが東京の吉原です。吉原には100店舗以上のソープが営業しており、特に高級店が充実しています。吉原の大きな特徴が、恋人接客を売りにしているお店が多い点です。プレイ内容そのものよりも、女性の衣装を男性に脱がせるように配慮したりすることで、女性との関係を自然に楽しめるようなソープが多くなっています。
そこで、吉原のソープの中には敢えてマットプレイをしないお店も存在しています。また、吉原のソープは在籍女性の平均年齢が他の風俗街に比べて若い傾向にあります。吉原は伝統も長く、東京にあることからサービス料が若干高めです。そこで優れた容姿を持つ若い女性が多く集まる傾向が強いのです。実際、年をとったが故に吉原で働けなくなった女性が他の風俗街に移るという例も多く、本格的な風俗デビューが吉原という女性も多くなっています。
さらに、ソープの中でも最高峰に属する超高級店があるのも吉原の特長です。超高級店ともなれば、総額10万円に達する料金が求められますが、プレイ時間も180分ほどの長時間に及びサービス内容も高度です。女性の容姿が芸能人ほど優れているだけではなく、接客態度も徹底して教育されているため不快な思いをすることもありません。また、アルコール類が提供されることもあり、風俗の中でも最も良い思いをする事ができるのです。

WHAT'S NEW